キャリバーが高騰しオーバーホールを諦めかけていたロレックスデイトを予算以下でオーバーホール。ロレックスのオーバーホール:千年堂

rolex15200overhaul.jpg

ロレックス デイトRef.15200が生き返りました。


タンスに眠らせていたものですが、普段使いにしたくオーバーホールの依頼を考え、
ロレックスの取扱店舗を探して直接依頼をしてました。

ただ、cal.no.3135は部品はあるものの、高額になりつつあり、見積もりを出してもらったら6万円弱。
別の店舗でも依頼したのですが似たようなものでした。

それよりも、修理は外注になることを告げられたことに不信感を覚えてしまい、
信用問題等も含めて店頭依頼に拘っていたのですが、あまり意味を感じなくなり一旦はオーバーホールを諦めることに。


それでも修理に出したい気持ちが残って色々調べていたら、
ロレックスなどブランド時計専門のオーバーホールを請け負う 【千年堂】 という修理会社を見つけました。


当初店頭依頼に拘っていたところからは逸脱してしまっていたのですが、
無料見積もりの依頼フォームがあったので、反応見たさに依頼。

すると、数日経って梱包セットが届いたので、そこに時計を入れて送り返すと、1週間くらいしてメールで見積もりが届きました。

muryomitsumorimail.jpg


思いもしなかった価格が提示されたので大丈夫か?と思いましたが、これよりも安い所は怪しいかもしれません。と教えてくれた点、

また、安価なものではないだけに、本来は顔の見える相手へ依頼したい気持ちのところも理解してくれた点(依頼時に備考欄に書いておいた)、

修理できない状況だったらきっぱりと断っている姿勢も伝えられたので、試しに依頼しました。


修理は1か月ほどかかりましたが、その間も経過報告をくれたので、ネットで依頼したことに対する不安や不信感といったものもありませんでした。


実際戻ってきた時には正常に動いており、0時になったらきちんと日付も変わってます。
オーバーホールの精度も良く、1週間アジャストなしでも数秒しか狂っていなかったのはうれしい誤算でした。


修理代金は代引きでの後払いのみで、修理もオーバーホール限定というところが引っ掛からなければ悪くない所だと思います。
(電池交換や外装部の修理は、オーバーホールとセットなら対応してくれるようです)

 時計修理の千年堂でオーバーホール





posted by 西栄 at 00:35 | オーバーホール