パーツ生産が終わってメーカー修理ができないフェンディの腕時計もオーバーホールをしてもらえました。フェンディのオーバーホール:千年堂

cartiertanksoloquartzoverhaul.jpg

タンスの中に眠らせていたFENDI REGISTEREDが生き返りました。


普段使いに変えたくて最初フェンディのお店へオーバーホールの依頼をしたのですが、
パーツの生産が終わってしまったためできないと断られました。

最初はそれであきらめようかとも考えましたが、ネットを見ていたら、

【千年堂】 というフェンディとかロレックスとかブランドもののオーバーホールをしてくれる所があったので問い合わせてみました。


見積もり依頼のフォームがあったので、
メーカーでパーツの生産が終わってしまってオーバーホールを断られたことを備考欄に入れたら、

当社の時計職人が手作りでパーツを制作したものでオーバーホールを行うことは可能ですがいかがですか。と返事が来たので、
目に見える所ではないということもあり修理をお願いしました。


数日経って梱包セットが届いたので、そこに時計を入れて送り返すと、1週間くらいしてメールで見積もりが届きました。

muryomitsumorimail.jpg


5万とか10万とかかかる、、、と書いていたところもあったので意外でしたが、これよりも安い所は疑ったほうがいいかもしれません。ということでそのまま修理を依頼。

修理は1か月ほどかかりましたが、その間も経過報告をくれたのでその点は不安はありませんでした。

戻ってきてきちんと動いていますし、きれいになって帰ってきてくれました。
一度はあきらめかけましたが、今も使えているのでお願いして良かったです。


修理代は代引きの後払いだけで、オーバーホールしかしてくれないですが、それでも問題なければ悪くないと思います。

 時計修理の千年堂でオーバーホール






posted by 西栄 at 23:16 | オーバーホール